あの有名な皇潤から、膝関節の悩みに特化した、機能性表示食品の皇潤極がついに完成!

膝や関節に痛みを感じる方、昔のようにはつらつと生活されたい方に、皇潤極がどのような効果のある製品か、一つずつ見ていきましょう。

>>皇潤極の公式サイトはこちら

膝関節が痛む理由は?

年齢を重ねると、関節に痛みが出たり動きが悪くなったりと辛い思いをされている方もいることと思います。

膝関節は、一体どんな成分で構成されているのでしょう。

ひざ関節部分の軟骨主成分は以下のとおりです。

  • 水分60~80%
  • 非変形性Ⅱ型コラーゲン15~22%
  • プロテオグリカン残り数%

グルコサミンやコンドロイチンなどは、関節に重要な成分として聞き覚えのある方も多いと思いますが、上記のプロテオグリカンに含まれます。

膝関節の中で、グルコサミンなどよりも多くを占めるのが、実は非変性Ⅱ型コラーゲンなのです。

非変性と変性コラーゲンの違い

コラーゲンの中でも、膝関節に多く存在するのが、非変性Ⅱ型コラーゲンです。

Ⅱ型コラーゲンには変性と非変性があるのですが、体内での効果に大きな違いが生じます。

変性Ⅱ型コラーゲンは摂取してもそのままの形状で体内で使われるのではなく、一度コラーゲンの材料であるアミノ酸に分解し、コラーゲンに再合成するというプロセスが必要となります。

対して非変性Ⅱ型コラーゲンは、体内のⅡ型コラーゲンとほぼ同様の分子構造を維持することが可能で、摂取するとある程度そのままの形状で吸収され、すみやかに体内の必要な部分に届けられます

膝に対しての効果を期待してコラーゲン商品を始めるならば、膝にダイレクトに効果が届けられる非変性Ⅱ型コラーゲン配合かどうかが、とても重要なのです。

皇潤極が関節にいい、その理由

なぜ膝関の悩みのある方に、皇潤極を強くオススメするのか。

皇潤極には、膝への直接的な効果が期待できる非変性Ⅱ型コラーゲンが、しっかりと配合されているからです!

小腸に分子構造を維持したままで届く

非変性Ⅱ型コラーゲンは、熱や酸に強く、胃の消化液にも負けずに小腸まで到達することができます。

この点も、膝関節に変性Ⅱ型コラーゲンが、そのままの形状で体内で活用されやすい理由の一つです。

特許成分UC-Ⅱを配合

UC-Ⅱは、アメリカ農務省の基準に基づき、安全に飼育された鶏を原料とした非変性Ⅱ型コラーゲンのことです。

アメリカ食品医療品の安全基準合格証の認証も得ているため、有用性と安全性に申し分はありません。

サプリ先進国である米国でも、UC-Ⅱは注目の新食品成分のため、多くの研究もなされています。

実際に、120日間UC-Ⅱを飲用した実験では、膝関節の改善に大きな効果が現れました。

皇潤品質のヒアルロン酸を配合

ヒアルロン酸は、コラーゲン組織を保持し、多くの水分を保つという重要な役割がありますが、コラーゲンと同様に年齢とともに体内量が減少してしまいます。

そこで、皇潤極には、健康食品のロングセラー商品である皇潤と同品質のヒアルロン酸を配合しています。

皇潤極は機能性表示食品!

機能性表示食品である皇潤極は、成分の安全性や、機能性に対する科学的根拠、節制した品質管理の取り組みを行い、消費者庁の定めた基準をクリアしています。

UC-Ⅱの研究でも、膝関節の柔軟性や可動性をサポートする効果は実証済みです。

長寿社会日本を元気に歩いて生活するために、皇潤極を取り入れてみることをオススメします!

皇潤極の口コミ

高いけれど確かな効果が期待できます

H.Rさん 女性 40代

評価:

運動不足解消のためにウォーキングを始めたのですが、ひざの関節が痛くなり困っていました。

ウォーキングを行う場所には長い階段もあり、上ったり下りたりする時にも痛みを感じます。

年齢とともに関節痛を日常的に感じるようになったので、ひざの関節を補う成分を多く含む「皇潤極」を飲むことにしました。

皇潤極を飲み始めて2週間ごろから効果を実感。

いつもなら感じる膝の痛みがなくなってきたのです。

膝の関節痛以外にも腰痛にも効くようで、飲んでいると持病の腰痛が悪化しません

お値段が高いのが最大のネックではありますが、確かな効果はあると感じました。

また、飲んでいると体力が増強している気がしました。

年齢のせいなのか、夕方近くになるといつも体が重くなり家事をするのも億劫になっていたのですが皇潤極を飲み始めてからは一日を元気に過ごすことができています

皇潤極は、年齢とともに失いがちな成分を補給することができるので、40代以降の年齢の方にお勧めなサプリメントです。

膝の痛みを和らげるために

めぇこさん 女性 20代

評価:

特に体重が増えたわけでもないのに膝の痛みが酷く、悩まされた時期がありました。

立ったり座わったり、特に家の階段の上り下りが地獄でしんどかったです。

そんな時テレビCMで見た皇潤が気になり、テレビの通販番組をチェックしたりはしていたのですが、結局使って見ないことにはわからない!と購入を決意し、注文しました。

お試しのつもりだったので、100粒20日分で価格も安めな物を注文しました。

効果を期待して飲み始めましたが、一週間経ってもなかなか治るような気配はありません。

あまり期待してはいけないのかな、と思いつつ、なくなるまでは続けてみようと飲み続けましたが、20日が経ちとうとうなくなってしまいました。

効果はどうだったかというと特に変化はなく、それから購入はしませんでした

人によって効果があったりなかったりすると思います。症状の軽度もあるのかもしれませんが。

皇潤極を飲んだ体験談

なんだかなぁさん 男性 30代

評価:

自分は学生の時から野球をしていたのですが、その時にひざの関節が痛めてしまい、今も雨の日になったり、ひざが冷えたりすると痛み出します。

20代の間は仕事をしていても痛さも我慢できたのですが、30代に突入した頃からひざの痛みが我慢できなくなってきました。

その事を会社の先輩に言うと紹介してくれたのが「皇潤」でした。

皇潤極があるのは後で知ったのですが、最初は皇潤を飲んでいました。

痛さが少しでも紛れたらいいなという思いで飲んでいたのですが、効果は思った以上。

即効性はないのですが、1ヶ月ほど飲み続けたら大分ひざの曲げ伸ばしが楽になりました

それから皇潤を毎日飲むようになり、自分の人生には欠かせなくなりました。

それからしばらくして「皇潤極」が販売されているのを見つけました。

皇潤でもひざが楽になったのだから皇潤極を飲んだらひざが治るのではないかと思い、値段は高かったですが、奮発して購入しました。

皇潤と皇潤極の違いは、配合されている成分が違うそうで、「非変性Ⅱ型コラーゲン」というのが皇潤極には配合されており、この非変性Ⅱ型コラーゲンが体内で減少していくとひざ関節の柔軟性や可動性に影響を及ぼします。

皇潤極で非変性Ⅱ型コラーゲンを補ってあげることでひざ関節をサポート、ひざにかかる負担を減らしてくれるのです。

確かに皇潤極を飲みだしてから皇潤を飲んでいた時よりひざの痛みも少なく、可動域も大きくなりひざが動きやすくなりました

皇潤極は値段が高くて毎回購入できませんが、ひざ関節に効果があるのは確かです。

まとめ

販売実績13年、ご愛用者184万人、健康食品ヒアルロン酸部門で11年連続売上NO.1というロングセラーの皇潤シリーズ。

その皇潤シリーズから膝関節に特化した皇潤極

自分の歩みにお悩みの方は、ぜひ一度皇潤極をお試しください。