baefe126890a65f922dd32368f6bd482_s

肌にとってコラーゲンが非常に重要な役割を果たすということは、今やだれもが知っている知識となっています。

肌荒れを防ぎ、肌の健康を守るコラーゲン」でも解説していますが、肌の内側にはもともとコラーゲンが存在し、肌の美しさにおいて大きな役割を果たすということは、世間的に広まっています。

では、肌の真皮の70%が、コラーゲンでできているということはご存じでしょうか。

真皮全体のうちの非常に高い割合を占めるコラーゲン、どのような食べ物から摂取し、どのような形で摂取するのが効果的なのでしょうか。

そう考えたときおススメしたいのが、鶏の手羽先です。

鶏の手羽先にはたくさんのコラーゲンが含まれているうえ、容易に入手しやすい食材でもあります。また安価で手に入るため、身近なコラーゲン食材としてとても便利だというメリットがあります。

ここでは、手羽先に含まれるコラーゲンについて詳しくご紹介しましょう。

手羽先コラーゲンと肌の状態の深い関係

04471ccb391f7b0cda09a93eb72b8a12_s

肌のハリや水分を保持、うるおいやハリに大きな影響を与えるコラーゲン。

コラーゲンの美容効果とは?美肌に欠かせない美容成分の摂取方法!」でも解説していますが、コラーゲンは肌のターンオーバーをサポートしています。

このコラーゲンは古くなると分解されて、同時に新しいコラーゲンを生成するというサイクルになっているのです。

年齢とともに生成するコラーゲンの量が減少

しかしこのコラーゲンは、年齢とともに生成する量が減少していってしまいます。その結果として、しわやたるみが目立つようになり、肌の老化が進行していくのです。

コラーゲンでエイジングケア、リフトアップ効果抜群のコラーゲンのパワー」では、コラーゲンの肌のたるみへの効果をまとめています。

コラーゲン生成は30代~40代から低下し始め、生成するスピードよりも分解、つまり壊されていくスピードが上回ってしまい、コラーゲン量の減少という結果を招きます。

コラーゲンを外部から補うという行動をおこさない限り、その減少スピードもどんどん加速していってしまいます。

コラーゲンが減ったり、劣化することで真皮の組織がもろく

コラーゲン量が減少したり、コラーゲンが劣化したりすると、肌細胞同士を繋ぎ止めておく力が弱くなったり、水分や油分などのうるおいを保持することが難しくなっていきます。

その結果が年齢肌にありがちな、乾燥やしわやたるみという形になって肌表面にあらわれるのです。

コラーゲン豊富は手羽先でコラーゲン補給

こうしたコラーゲン不足を解消するためには、減っていくコラーゲンを補充するためにコラーゲンをたくさん含む食べ物をたべることが大切です。

そこでたくさんのコラーゲンが含まれている食べ物として代表的なのが手羽先です。

手羽先のコラーゲンは非常に質が良く動物性コラーゲンの中でも吸収が良いコラーゲンとなります。

手羽先のコラーゲンを摂取することで、コラーゲンの生成を活性化させ、分解されるコラーゲンに負けない量のコラーゲンを作りだす体作りができるようになります。

また、気になるカロリーとコラーゲンの関係については「コラーゲンのカロリーはどれぐらいあるの?」でまとめています。

まとめ

肌の美しさにとって非常に重要なコラーゲン。

手羽先のようにたっぷりとコラーゲンを含んだ食べ物を意識して食べて、体内から積極的にコラーゲンを補うようにしましょう。

コラーゲンに満たされた肌を作りだすために、手羽先のほかにもコラーゲンサプリドリンクも効果的です。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank