peptide

コラーゲン商品は現在、発売元も形状も千差万別で、たくさんの種類が発売されています。

美容や健康のためにコラーゲンを活用することは今やごく当たり前のようになっていて、現代人の生活には欠かせない成分となりつつあります。

中でも、コラーゲンを粉末状にしたコラーゲンパウダーは、少ない量で効率よくコラーゲンを摂取することができるため、多くの人からの支持を集めています。

コラーゲンパウダー(粉末)ランキング

ニッピコラーゲン100
簡単手軽に高品質コラーゲンを!食べるコラーゲンで美しく!

s-nippi100

  • 純度100%!スプーン1杯で約5,000mgのコラーゲンを摂取できる
  • カラダに吸収されやすいコラーゲンペプチドだけを使用
  • 93%の方が実感した美容効果!
  • 何に入れても無味無臭なので美味しく摂れる
  • モンドセレクション金賞、食品産業技術功労賞受賞
価格 内容量
1,944円→999円(税込) 20日分
スプーン1杯あたりのコラーゲン含有量
5,000mg
kousikikotira

kuwasikukotira

コラゲネイドはじめてセット
毎日の食事が美容・健康食に!粉末のコラーゲンペプチド!

s-collagenaid

  • 無味無臭でサッと溶けるので無理なくコラーゲンを補給できる
  • モンドセレクション3年連続最高金賞受賞
  • 他のコラーゲンペプチドとは違う、特許取得のコラペプを使用
  • 日本国内1位、世界第4位のシェアを誇るコラーゲン専用メーカー
価格 内容量
2,376円→1,300円(税込) 110g/22日分・ミニボトル
kousikikotira

kuwasikukotira

天使のほほえみコラーゲン
圧倒的なコラーゲン吸収力!微粒子コラーゲンペプチド使用

s-tenshi

  • 添加物は一切使用していない純度100%
  • 無味・無臭でサッと溶けるので簡単に摂取できる
  • 低カロリーなのでダイエット中でも大丈夫
  • 安心の国内GMP取得工場で製造
  • 1袋に120,000mgのコラーゲンを配合
価格 内容量
2,940円→980円(税込) 30日分
kousikikotira

kuwasikukotira

インナーリフティア
1日に摂りたい美容成分がコレ1包に凝縮!安心のポーラ発!

  • キレイを生む成分コラーゲン1000mg、植物プラセンタ100mgを同時配合!
  • アミノ酸を豊富に含んだポーラオリジナルのセラクティブコラーゲン
  • 鉄、ヒアルロン酸、エラスチンも同時に摂取
  • 水なしで飲めるピーチヨーグルト風味。いつでもどこでも飲める。甘酸っぱくて美味しい!
価格 内容量
4,860円(税込) 30包/30日分
kousikikotira

kuwasikukotira

からだの悩みを改善!コラーゲンの効果

コラーゲンは日夜、あらゆる分野で研究が進められ、美容健康などに様々な効果が発見されています。

次にあげるのは、ぜひコラーゲンパウダーの摂取をオススメしたい人です。

  • 乾燥や小じわが気になる
  • 肌に弾力がなくなってきた
  • シミや目の下のクマが気になり、肌がどんよりして見える
  • の色ツヤが悪くなってきた
  • 関節の動きが鈍くなってきた
  • コラーゲンを試したいけれど、その中でもコスパの良いものを使いたい
  • コラーゲン独特の臭いが抑えられている商品を試したい
  • 食卓に自然に取り入れたい
  • 子供から高齢者まで家族全員でコラーゲンを飲用したい

コラーゲンパウダーの特徴

kora-genpauda

コラーゲンパウダーは手軽に食事に摂り入れることができる

コラーゲンパウダーの一番の特徴としては、食べ物や飲み物に混ぜることができる点でしょう。

朝のお味噌汁、ティータイムの紅茶やコーヒー、晩御飯のカレーなど、食卓やキッチンに常備して手軽にコラーゲンを摂取することが出来ます

コラーゲンの効果を得るには継続することがもっとも重要なポイントですので、食事といっしょに簡単に摂り入れられるパウダーは、家族みんなの健康のためにも積極的に取り入れたいですね。

ペプチド化されている

コラーゲンの1日摂取量目安は約5,000mgですが、ほとんどのパウダー商品が純度の高いコラーゲンを精製して作られているため、少量の飲用で一日摂取目安量をクリアすることができます。

もともとコラーゲンというタンパク質は、体内で非常に吸収されにくく、吸収率が高いということは非常に大切な事です。

さらに現在販売されているコラーゲンパウダーは低分子化をしてあるものが大半なので、体内に摂取されるとすみやかに吸収されるというメリットがあります。

これなら、コラーゲンの美容効果にさらなる期待がかかりますよね。

コラーゲンのにおいが気になる時の対処法

元々コラーゲンにはあまり好ましくないにおいがついていて、どのように改善してユーザーに受けられる商品にするかが、コラーゲン商品においては大きな課題だったのです。

特に魚由来のコラーゲンは魚くささが残ってしまうため、何らかの加工によりその臭いを消す事が優先ポイントだったのですが、最近のコラーゲンパウダーの特徴は、無味無臭にしてあるものが多く、好きなスタイルで摂取しやすくなりました。

ちなみに、コーヒー、ゆず茶、お味噌汁、カレー、シチューなど味の濃い飲みものや食べ物に混ぜると、においがより気になりませんよ。

コラーゲンパウダーのメリットを以下にまとめました。

  • 食事や飲料に混ぜて摂取できる
  • 継続しやすい
  • 家族みんなで摂れる
  • カロリーが低い
  • コスパが良い
  • 臭いが少ない

販売されているコラーゲンパウダーの種類

coragenpaudawosupunde

コラーゲンパウダーを細かく分けると、コラーゲンのみを使用している高純度のものから、たくさんの栄養素有効成分を配合してあるものまで、実にさまざまな種類の商品が存在します。

そのため美肌や美容のためや膝関節の痛み軽減など、自分の目的に合わせて自由にコラーゲンパウダーを選ぶことができますよ。

動物由来と魚由来のコラーゲン

コラーゲンパウダーには大きく分けて動物由来と魚由来の商品があり、一般的には動物由来の方が分子が大きく、体への吸収率は良くないとされていました。

現在はコラーゲンを低分子化することに成功、動物由来のコラーゲンでも、分子を小さくして浸透・吸収率を良くしてあるものが大半です。

魚由来も動物由来もどちらも大差なく使用できるから、選択の幅が広がったのです。

低カロリーにこだわったもの

コラーゲンが豊富なのは良いことですが、女性やダイエット中の方はカロリーも気になりますよね。

肌の弾力も欲しいけど、スタイルだって気になると言う人は、低カロリーに抑えたコラーゲンパウダーもあるため、ぜひ試してみましょう。

美容成分が豊富なもの

コラーゲンだけでも美容効果は期待できますが、その生成を助けるビタミンCや、保水効果やバリア機能を補助するヒアルロン酸、セラミドなどが配合されていると、トータル的な美容が望めます。

そうした美容成分が豊富なコラーゲンパウダーも人気です。

外出先でも気軽に飲用できるもの

外出先でも気軽に持ち歩ける、スティックタイプの商品もあります。

会社のお昼休みや、出張や旅行のお供にも最適な形状のコラーゲンパウダーにも注目です。

コラーゲンと一緒に摂りたい!美容や健康にも効果的なビタミンC

コラーゲン単体では、体の中でスムーズに合成させることはなかなか困難。

コラーゲン生成には、良質なビタミンCが1日100mg必要で、イチゴなら10粒〜15粒、グレープフルーツなら1個くらいが目安になります。

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれているので、外食が多い方などはコラーゲンパウダーにビタミンCも配合されているものや、ビタミンC単独のサプリを合わせて飲むと効率的です。

ビタミンCは体内に必要量があれば良いので、コラーゲンパウダーと一緒のタイミングで取る必要はありません。

またコラーゲンを活用するためには良質なタンパク質が必須なので、しっかり毎日魚や肉、大豆製品など、バランス良く食事をするように心がけると良いですね。

コラーゲンパウダーのオススメの飲み方

とても効率良く摂取できるコラーゲンパウダーですが、飲用するにあたって少し工夫をすると、より効果的に吸収できますよ。

なるべく温かい飲みもので!

暑い夏は冷たい飲みものでググッと飲用したいところですが、実は、細かくて軽いコラーゲンペプチドは冷たい飲み物だと完全に溶けるまでに時間がかかることがあります。

冷たい飲み物で飲用するならば、飲む少し前からパウダーを入れて、かき混ぜておくと良いでしょう。

可能であるならば、温かい飲み物に入れたほうが、早めに溶けます

コラーゲンパウダーを飲用するタイミングとは?

コラーゲンパウダーを飲用するタイミングは、夕飯や朝食など、温かい飲み物や食べ物にスムーズに入れる事ができるシーンがベストです。

ユーザーの中には、餃子の具にまぜたり、様々な料理とコラーゲンとのコラボを楽しんでいる人もいます。

また、余裕があるならば、睡眠前に温かい飲み物で摂取してあげる事で、睡眠中のコラーゲン生成がスムーズになり、摂取効果を高める事ができますので、睡眠前の一杯もご検討ください。

睡眠は美容や健康にとってとても大切な時間です。

特に、成長ホルモンが分泌されるという午後10時~午前2時までは睡眠のゴールデンタイムと言われていて、その時間帯に深い眠りについている必要があります。

しかし最近の研究では、この午後10時~午前2時にこだわらず、眠りについた最初の3時間に深い眠りについていれば成長ホルモンが活発に分泌されるとわかってきています。

入眠後すぐに深い眠りにつくには、毎日の生活リズムを一定にすることが重要なので、夜更かしなどは避けたいですね。

もし夜に摂取するのは続けにくい、という方は、時間はいつでもいいので毎日同じ時間に飲むように習慣づけるだけでも構いませんよ。

大切なのは継続した摂取を続けることですので、自分の生活サイクルに合わせて、飲みやすいタイミングを見つけてください。

より吸収率を上げるタイミングについては「コラーゲンを摂取するタイミングはいつがベスト?」でもまとめています。

どうやって選べばいい?継続するためのポイント

コラーゲンパウダーは、価格やニオイの有無、飲みやすさなどで続けやすさが大きく左右されます。

では、続けやすいコラーゲンパウダーを選ぶポイントはどこなのでしょうか。

信頼できる製造会社を選ぶ

コラーゲン商品は様々な種類が販売されており、コラーゲンの品質や含有量などが明らかになっていない商品も数多く見られますので、悩んだときは信頼できる製造会社のものをオススメします。

例えば、ニッタバイオラボは1945年に設立した新田ゼラチンのグループ会社。

また、ニッピは自社で研究所を運営し、1962年からコラーゲン活用のための研究を行っており、どちらもコラーゲンの老舗企業です。

せっかくコラーゲンの摂取を決めたなら、しっかりと効果が期待できる商品を選びましょう。

味などを試してから継続購入する

コラーゲンによっては食べ物などに溶けにくい、味がいまいち、においがあるなどで続けられなくなる場合もありますよね。

定期購入を決める前に、お試しセットなどで自分に合うかどうかを確認すると安心です。

上記のコラーゲンランキングの中には、通常価格よりもお得に購入できるものも多数ご紹介しているので、ぜひ活用してコラーゲンライフを満喫してくださいね。

まとめ

コラーゲンパウダーは、低分子化をしてあるものがほとんどなので、体内に摂取されると、むだなくすみやかに吸収され、摂取量が少なくて済むというメリットがあります。

コラーゲンパウダーを選ぶ際には、低分子化されているコラーゲンパウダーを選ぶということが重要になってくるのです。

また、コラーゲンパウダーの特徴として、無味無臭にしてあるものが多く、料理に使ったり、飲み物に入れたりと、好きなスタイルで摂取することができるという点も大きなポイントです。

日常の食生活の中で、手軽に利用することができるということは、続けていくという面でも大きなメリットになる事は間違いありません。

続けることでより大きな効果を得ることができるコラーゲンパウダーを、ぜひ日常の中に取り入れ、今よりも健やかで美しく、若々しい自分を手に入れてください。

powder-rank