コラーゲンが注目されてから今まで、コラーゲンは進化を続けています。

摂取することで体の内側からの改善に効果を発揮するもの、皮膚に浸透させることで潤いをもたらすものなど、さまざまな形状で、利用法がどんどん広がっています。

コラーゲンの効果としてやはり一番のメリットは、乾燥肌を予防することができるという点です。

アトピー性皮膚炎の改善などにも利用されたり、その他にも多くの美容に関心のある女性の美容成分として大活躍しています。

今やコラーゲンが配合されていない化粧品はないのではないかというくらい、コラーゲンを利用した乾燥肌対策は広く浸透し、たくさんの人が美容と健康のために活用しています。

そんな多くのメリットを持つコラーゲンですが、今回はその中でも乾燥肌対策としてのコラーゲンが果たす役割をじっくりと丁寧にご紹介していきます。

コラーゲンがもたらす肌への効果

まずは、コラーゲンが肌に対してどのような効果を発揮することができるのか、乾燥肌対策はもちろん、乾燥肌対策以外にもたくさんある効果の数々を見ていきましょう。

潤いアップ、みずみずしい肌へ

やはりコラーゲンでできる肌対策は、乾燥肌を予防し、潤いあふれるみずみずしい肌を作り上げることができるという点でしょう。

コラーゲンには、肌細胞を活性化させ、新しい細胞をどんどん作りだす、ターンオーバーの働きを促進するという効果があります。

コラーゲンを継続的に摂取し、内側から肌細胞や繊維芽細胞のもととなる成分を採り入れ、さらにコラーゲン入りのスキンケア商品を使って外側からも乾燥肌対策を行うという、内側、外側からの同時アプローチが効果的です。

肌細胞はどんどん活性化、新しい細胞の生まれ変わりが早くなり、バリア機能も強化、再生力に富み乾燥に強い肌へと変わっていくのがわかるでしょう。

コラーゲンで乾燥肌を予防することで、ハリやツヤもアップ

上記のようにコラーゲンを積極的に活用することで、肌は自己防衛力で乾燥することを予防し、バリア機能のしっかりとした、かつ代謝に優れた肌へと変わっていきます。

コラーゲンに満たされた潤いある肌が実現することで、ハリやつやがよみがえり、しわなどの改善にもつながっていきます。

また、コラーゲンがしっかりと活躍する肌は、適切な水分と油分のバランスが保たれ、弾力にあふれるモッチリとした肌になります。

これはしわだけでなく、年齢とともにくる肌のたるみの予防にも大きな効果があります。

実はコラーゲンはシミやくすみにも効果があることがわかっています

コラーゲンといえば乾燥肌対策や潤いのための成分とばかり考えがちですが、実はコラーゲンにはシミやくすみを予防、改善する効果があるということをご存じでしょうか。

コラーゲンは前述の通り、肌のターンオーバーに欠かせない成分です。これはシミやくすみにも大きく関係していることです。

古い細胞がいつまでも生まれ変わらずに残ることで、顔全体がくすんで見えてしまうようになります。

さらに、ターンオーバーがうまくいかなくなることで、メラニンの排出ができず、シミを濃くしてしまったり、肌の内側にある隠れシミを濃くしてしまうことにもつながるのです。

コラーゲンを積極的に摂取し、乾燥肌を撃退する。潤いに満ちた代謝の良い肌を作りだすことは、シミやくすみなどという肌トラブルにおいても非常に大きな効果を表すことができるのです。

日本人に最も多い肌質!乾燥肌のコラーゲン対策は必須!

日本人の成人女性のほとんどが、乾燥肌に悩んでいます。

これは、日本の気候や湿度なども影響しているのです。

また、ストレス社会となり、生活習慣の乱れによるターンオーバーやホルモンバランスの乱れから、インナードライという、複雑な乾燥肌を引き起こしやすい傾向にあります。

インナードライは、大人になると発症しやすい厄介な乾燥肌です。

内側で水分を蓄えることのできない、隠れ乾燥肌ともいえます。

そんな、大半の肌質を占める乾燥肌には、積極的にコラーゲンのような潤い成分が必要と言えるでしょう。

そして、アレルギー体質や敏感な肌質が増えた今、コラーゲンによるバリア機能の向上はかくことはできないでしょう。

コラーゲンとタッグを組めば乾燥肌にトリプル効果も!?

コラーゲンはヒアルロン酸エラスチンとともに「3大うるおい成分」とよばれています。

コラーゲンを含む化粧品には、こうしたヒアルロン酸やエラスチン成分も同時に配合されている事が多いため、さらなる乾燥肌対策ができるでしょう。

この「3大うるおい成分」に関しては、まさに乾燥肌へのトリプル効果をもたらすと言えますね。

夏こそ油断できない乾燥肌

私達は、湿度が低く乾燥するというイメージで冬場になると、肌にクリームをたっぷりつけたり、加湿器をつけたりと乾燥対策に勤しみます。

ですが、ここで気をつけたいのが、夏にも乾燥は襲ってくるという事です。

夏こそ、冷房や紫外線の影響で皮膚は乾燥肌になりやすくなるでしょう。

ですが、夏は汗をかきやすくなるため、表面上は潤っているような気持ちになってしまうのです。

これが夏場に乾燥肌を見逃してしまう罠とも言えますね。

そんな夏こそ、早めのコラーゲン摂取で、内側外側からしっかり潤いに満ちた細胞を作ってあげましょう。

汗は乾く時に潤いと一緒に水分を逃してしまいます。

また、汗でふやけた細胞はモロく、そこから紫外線や外部刺激が入り込みやすくなるでしょう。

夏場に忘れがちな乾燥ケアをコラーゲンで十分に施すことが、秋冬場に生じる乾燥の正念場に向けた強い肌づくりの準備ができるのです。

乾燥肌から開放される事で得られる様々なメリットとは?

1169b08a56858bc6d975f0adf7829841_s

乾燥肌は人によって程度に違いがあるでしょう。

同じ乾燥肌でも角質層のような表面上さえ水分を補えば良い程度の人や、長年の乾燥が積み重なり、角質層よりもっと深い真皮層の潤いまでスカスカに乾燥している人までいるのです。

後者のタイプの人は、やはり真皮ケアが必要なため、コラーゲンに頼るのがベストな乾燥ケアと言えるでしょう。

そこで、乾燥肌から開放された暁には以下のような嬉しい肌状態が蘇ります。

  • ファンデーションが粉っぽくならない
  • ツヤ感が出て生き生き見える
  • 潤いアップで、透明感が出る
  • ターンオーバーが、安定して大人ニキビができにくくなる
  • 弾力やハリが戻りマイナス5歳肌も夢ではない
  • 敏感肌が気にならなくなった
  • かゆみが緩和された
  • 潤いが、安定する事でメラニンが排出されやすくなり美白の効果もアップする
  • 洗顔後の肌の突っ張り感が気にならない
  • ほうれい線、ゴルゴ線、カラスの足跡とよばれるようなあらゆるシワ悩みも怖くなくなる
  • 化粧で乾燥シワを隠そうとする必要がなくなるため、ナチュラルメイクが楽しめる

こうして、潤いに満ちた乾燥知らずの肌は、とても強いのです。

他のあらゆる肌悩みに対して、しっかり立ち向かえる自身がつくのです。

また、ツヤ肌に見合う、今流行りの髪型や、ファッションを楽しめるでしょう。

コラーゲンでしっかり乾燥肌ケアをして、自分の肌に自信を持ちましょう!

なかなか改善されない乾燥肌に!間違ったスキンケアの見直しを!

コラーゲンをたくさん摂取しているのにもかかわらず、なかなか乾燥悩みから開放されないと嘆く人も少なくはありません。

そのような時は、現在使用しているコラーゲン商品の浸透率や摂取量、使用量チェックをしてみましょう。

さらに、コラーゲンと相性の良い成分を加えるだけでも、乾燥肌が緩和に向かう事があります。

例えば、コラーゲンは、通常の分子量が大きいため、最新の技術でコラーゲンを細分化し、浸透性に優れた製品もあります。こうした優れた浸透性の期待できる商品に変えるなどしましょう。

とくに、海洋性のコラーゲンなども浸透性には長けていて乾燥対策にはぴったりでしょう。

また、ビタミンCなどと一緒に摂取することが、コラーゲン生成を高めるため、積極的に取り入れてあげれば、さらなる乾燥対策が期待できます。

現在お使いのコラーゲン商品の効果に疑問を感じたら、さっそくコラーゲンの見直しを行いましょう!

コラーゲンがもたらす体への効果

コラーゲンを摂取することは、美しさには欠かすことのできな乾燥肌予防、肌のハリつや、ターンオーバーやシミなどの改善につながりますが、同時に体の健康へのうれしい副効果もたくさん産みだすことができます。

ここでは、肌乾燥を予防するためにコラーゲン摂取をした場合の体への副効果をご紹介します。

見た目の美しさをさらにパワーアップできる、髪、爪のキレイ度アップ

いったいどうしてコラーゲンによって乾燥肌を予防したり改善したりしたいと考えるのでしょうか。

その答えの多くは、美しくなりたいから、よりきれいな自分を手に入れたいから、年齢に負けない肌を取り戻したいからなど、美容に関係することではないでしょうか。

コラーゲン摂取は、実は乾燥肌対策のほかにも、知らず知らずのうちに美しさを確立する重要な役割を、体のほかの部分にも発揮してくれています。

注目すべきそのコラーゲンの副効果は、髪、爪です。

見た目の美しさの大きなポイントを占める髪、さらにちょっとした場面で気になるのが爪です。

この髪と爪という美において非常に重要な部分に、コラーゲンがとても貢献してくれるのです。

まず、髪はタンパク質の塊ですから、タンパク質であるコラーゲンが大きな効果を発揮します。

髪の量、つや、まとまり、ハリにおいて、コラーゲン摂取をすると明らかに変化があらわれます。量が増えつややハリが戻ります。

さらにまとまりやすくなり、滑らかな髪に生まれ変わるのです。

爪も同様に割れにくくなる、つやが増すなどの効果が生まれ、ネイルを楽しむ事ができるようになるでしょう。

さらに美しく、乾燥予防と同時に体の細胞も活性化、体の芯から美しい人へ

その他にもコラーゲンを取り入れることで、細胞の生まれ変わりが早まり、肌荒れ、ニキビ、その他の傷の治りが早くなります。

さらに筋肉量の減少を抑制し、基礎代謝力を維持する、血管を丈夫にして顔色を良くする、細胞活動が活性化することによるがん細胞の増殖防止、肩こり関節痛の予防など、体中のさまざまな部分において非常に優秀な効果をもたらします。

体全体の機能がアップし、健やかな体を維持することは、さらに自らの美しさへと拍車をかけることにつながるのです。

まとめ

このように、乾燥肌を予防することは、全身の健康や、自らの美しさに貢献することにもつながります。

乾燥肌は、1度なってしまえば、しっかりケアを継続しなくては改善されないでしょう。

そのような悩みを潤い効果の高いコラーゲンが解決してくれるはずです。

乾燥肌は、遺伝や、取り巻く環境なども引き金になり、あらゆる他の肌悩みを引き起こす原因になりますから、早めの対策が望ましいでしょう。

コラーゲンを意識して摂取し、質の良いコラーゲン配合の化粧品を使い、日々コラーゲンに満たされた生活をするようにしましょう。それには浸透技術やコスパ面の考慮も大切なポイントです。

cosme-rank