7bc968e5e9de7515fb40d3b21387ef08_s

コラーゲンを豊富に含む食材として有名な牛スジですが、では牛スジにはどれくらいのコラーゲンが含まれているのかをご存じでしょうか。

牛スジに含まれているコラーゲンの豊富さ、その配合量を知れば、あなたも積極的に牛スジを摂取したくなること間違いありません。

そもそも牛スジとは牛のどの部位のこと?

まずは牛スジとは牛の体の中でどの部分なのかをご紹介します。

牛スジとは、牛肉の特定の部位のことをいうのではなく、硬く筋張った肉の総称のことをいいます。

スネ、ネック、アキレス腱などから主にとれる「腱のついた肉」のことです。

牛が運動する場合によく使う部位ですから、肉は硬いですがうま味がタップリと凝縮しているのですね。

牛肉は色んな部位に切り分けるときに、肉についた余分なスジを取り除きます。一般的に牛スジとして売られているものは、その部分です。

比較的コラーゲンが豊富であるとされている赤味部分、それ以上にコラーゲンの塊とも呼ばれる牛テールといった部位よりも、はるかに高いコラーゲン含有量を誇ります。

牛スジは牛肉全体の中でもとびぬけてコラーゲン配合量が高い食材といえるのです。

そのほかのコラーゲン食材は「コラーゲンが多い食品、豊富に含む食べ物で理想の摂取を実現」でもまとめています。

牛スジには栄養分があるの?

牛スジはそのままではとても固い食材ですが、じっくりと煮込むとぷるぷるとした柔らかい食感になります。

この冷めても固まらず、ぷるぷるしている部分は、脂ではなくコラーゲンです。

また、牛スジには、栄養素のタンパク質はもちろん、ビタミンB12や、納豆にもふくまれるビタミンKを豊富にふくんでいます。

特にビタミンB12は生活習慣病の予防や、ビタミンKは骨粗しょう症予防などに効果的といわれていますね。

コラーゲンと骨との関係は「コラーゲンと骨の深い関係、コラーゲンは骨に必要な成分」でも解説しています。

特に赤身肉のついていない「アキレス腱」の部分を使う「アキレス」という部位はとても高価で貴重な部位ですが、コラーゲンが多く、脂肪分はほとんど含まれていません。

牛スジに含まれているコラーゲンはどんなコラーゲン?

では牛スジにはどのようなコラーゲンが含まれているのでしょうか。

牛スジのコラーゲンは、おもにハイドロキシプロリンというコラーゲンが多く含まれています。

コラーゲンは18種類のアミノ酸が結びついて構成されていますが、このハイドロキシプロリンはそのうちの主成分であるプロリンの中に存在している成分です。

保湿力に富み、美容のためのスキンケア商品にも多く使用されています。

コラーゲン化粧品ランキング!美容効果と口コミを徹底比較!」も参考にしてみてください。

体内でコラーゲンを生成する際に非常に重要な役割を果たす成分ですので、牛スジのコラーゲンを摂取するということは、コラーゲン生成を強力にサポートすることにつながります。

「美容効果」としてダントツの牛スジコラーゲン!

牛スジには、コラーゲンだけでなくコンドロイチンもふくまれています。コンドロイチンは軟骨の成分としても有名ですが、肌のハリや弾力を保つ働きもあるのです。

牛スジは加熱調理することで柔らかくなります。栄養素の消化・吸収も良くなるので「美容・美肌の大きな味方」として期待ができそうですね。

牛スジの調理方法もコラーゲン摂取に効果的

牛スジのコラーゲンを摂取することが有効なワケは、牛スジの調理方法にもあります。

牛スジは火を通して食べることがほとんどで、その中でも煮込み料理に多く使われる傾向があります。

コラーゲンは加熱するとどうなる?変化して壊れてしまうの?」でも解説していますが、加熱調理の際には、コラーゲンが煮汁にたっぷり溶け出しています。

煮汁ごと食べることで、牛スジに含まれた豊富なコラーゲンをしっかり摂取できるのです。

同時に、加熱することで、コラーゲンを吸収されやすい形へと変化させることができ、より効率よくコラーゲンを摂取することができます。

牛スジ料理のすすめ!

肌のたるみや艶、弾力が気になる方は、コラーゲンが豊富な牛スジを積極的にとりたいですね。

調理に時間がかかると思われがちな牛スジですが、家庭で調理するときは圧力鍋を使用すると、比較的短時間で柔らかくなります。

また、調理に時間をかけられる方は、最初にたっぷりの水であくを取り除きながら煮込んでみてください。美味しい牛すじコラーゲン美容スープができますよ。

調理して柔らかくなった牛スジは、取り分けて密封し冷凍保存できます。

食べたい時、使いたい時に、好きな量だけとりだして凍ったまま料理の中に入れると、すぐにトロリとした食感にもどり美味しく食べられます。

毎日の健康美容のために、ぜひ牛スジからコラーゲンをとり続けましょう。

加熱することでコラーゲンの形状が変わり吸収率アップ

牛スジのコラーゲン摂取が良いわけには、コラーゲンの形態の特徴があります。

コラーゲンはもともと非常に分子が大きく、結合しているという状態になっています。

コラーゲンの吸収率は?アップさせるためにはどうすれば良い?」でもまとめていますが、そのままでは吸収率が低く、せっかく摂取しても分解吸収されずに体外へと排出されてしまうのです。

しかし、牛スジは、加熱して固い繊維のコラーゲンを分解し、さらに煮込む事でコラーゲンをゼラチン化し吸収しやすくなります。

コラーゲンの持つ特性や難点を克服する調理方法で、無駄なく効率よく摂取できるのが、この牛スジに含まれているコラーゲンなのです。

まとめ

牛スジには、非常に良質な動物性コラーゲンが他の食材よりもはるかに含まれています。

日々の生活の中でこういった食材を摂取するという事は、美容や健康において高い効果を発揮することにつながります。

牛スジのコラーゲンをおいしく食べてぜひ美しくなりましょう。

牛スジのような天然のコラーゲンを摂るということを普段から心がけ、減っていくコラーゲンに急ブレーキをかけることを意識してみましょう。

また、サプリメントドリンクなどのコラーゲン商品は、コラーゲン吸収率がよく効果も期待できるので、本気でコラーゲン補充を考えている方は積極的にコラーゲンアイテムを取り入れるようにしましょう。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank