コラーゲンを含む化粧品でいつまでも潤いあふれる若々しい肌へ

美容化粧品棚

コラーゲンは、従来、分子の大きさが非常に大きいため、肌や細胞への浸透率は非常に悪いものでした。

何度も重ねづけしたり、いくつものコラーゲンコスメを使わなければならないという難点も。

しかし、昨今、コラーゲンの分子を小さくした、コラーゲンペプチドなどの開発により、コラーゲンは、肌や細胞の深部への浸透力に非常に優れたものが登場しています。

こうした低分子化されたコラーゲン化粧品の登場で、肌や細胞は、それまでよりずっと潤いで満たすことができるようになりました。

コラーゲンが豊富に含まれているオールインワンジェル、美容液、化粧水、クリームなどの化粧品の中から、口コミや評判の高い商品をランキング形式で紹介いたします。

コラーゲン化粧品ランキング

rank1a天使のララ ファーストセラム
潤いに満ちたハリ肌へ!高純度コラーゲン配合美容液

s-rarafirst

  • 導入美容液がゴワゴワ肌を潤し、美容保湿成分が浸透しやすい肌へ
  • 30日間全額返金保証付き
  • 高純度液体フィッシュコラーゲン「天使のララ」5袋プレゼント
  • 使った方の90%が実感!満足して継続中!
  • 女優も愛用!愛用者55万人突破!
価格 内容量
4,860円→980円(税込) 40ml
kousikikotira

kuwasikukotira

ナノアルファ
生コラーゲンとナノコラーゲンが肌の奥まで浸透

s-nippi-nano

  • 肌と同じ三重らせん構造の生コラーゲンだから、加熱処理コラーゲンに比べて約2倍うるおいを保つ
  • 肌の奥まで浸透する最小サイズのナノコラーゲンが肌の奥まで浸透
  • 医療品レベルの無菌室、徹底的した管理システムのもと、丹念に精製
  • 無添加で高品質だから、優しい使い心地
価格 内容量
2,777円→1,080円(税込) 10g/2週間分
kousikikotira

kuwasikukotira

パーフェクトワン
7種類のコラーゲンが角質層の隅々まで潤いを与える!

s-perfectone

  • オールインワン国内売上No.1、日本一売れているスキンケア商品、累積販売実績3,000万個
  • 複合型リフティングコラーゲンEXを配合。それぞれのコラーゲンが異なる効果を発揮
  • 50種類の保湿成分を配合
  • 使用感はサラッとしていて全身に使える
  • 現在お手持ちの化粧品との併用も可能!
価格 内容量
3,800円→1,900円(税別) 75g/1ヶ月分
kousikikotira

kuwasikukotira

リポコラージュ ラメラエッセンス
世界初の浸透技術で生コラーゲンがグングン浸透!

s-lamellar-essence2

  • 浸透する生コラーゲンは加水分解コラーゲンに比べて約600倍の保水力
  • 体内と同じ構造のコラーゲンだから、お肌の一部となって荒れた角質を整えてくれる
  • エステから生まれた美容液
  • フェース生コラーゲンがラメラ構造を整え、ハリのある赤ちゃん肌へと蘇らせる
価格 内容量
6,477円→5,620円(税別) 30回分
kousikikotira

kuwasikukotira

ディセンシア アヤナス
圧倒的な支持を得ているアヤナスの敏感肌エイジングケア

s-ayanasu

  • 自らコラーゲンを生み出す“繊維芽細胞”活性化!コラーゲン産生量を170%アップ!
  • ヴァイタサイクルヴェールが肌表面をラップのように包み込み、弱った角層をサポート
  • セラミドナノスフィアは通常の1/20サイズ、4倍の浸透力で肌の奥まで潤いを届ける
  • 赤みやかゆみなどの炎症も抑制!肌トラブルもケア
価格 内容量
2,160円→1,480円(税込) 化粧水・美容液・クリーム/10日分
kousikikotira

kuwasikukotira

コラーゲンの働き

コラーゲンは、細胞や肌の組織において、どのような働きがあるのでしょうか。

肌の弾力強化だけでなく、意外な効果をもたらす点にも注目してみてください。

コラーゲンは肌の潤いを満たすだけでなく、肌を健康な状態へと導く

コラーゲンといえば、その高い保湿力で、細胞内の水分を保持し、肌に潤いを与えるという働きが有名です。

そのため、コラーゲンを含んでいる化粧品を選ぶことで、肌の潤いを保つことができますが、じつは、このコラーゲンの潤い成分は、肌を健康な状態へと導く働きがあります。

コラーゲンは肌のバリア機能を活性化

肌に潤いを与えるという効果に優れているコラーゲン、このコラーゲンを含む化粧品を使う事で、実はその他にも良い副効果が生まれます。

それは、肌のバリア機能の強化です。

潤いに満ちた肌は、乾燥に強く、さらに外部刺激を受けにくくなります。

ニキビや乾燥、そしてストレスなどによって肌にトラブルが生じることを防いでくれるという効果がありますので、化粧品には、コラーゲンを含むものを使うようにしましょう。

コラーゲンの潤いで肌再生を促す

コラーゲンで肌が潤うようになると、肌のターンオーバーが順調に行われるようになります。

肌のターンオーバーが健全になる事で、肌細胞が活性化し、新しい肌細胞がどんどん作られるようになり、肌が再生するのを助けてくれるのです。

また、日焼けによるメラニン沈着やニキビ跡のシミ化は新陳代謝が弱まっている時に生じるものです。

ターンオーバーがスムーズであれば、こうした色素沈着による肌のくすみも回避できるのです。

透明感のある健康的な肌へ

コラーゲン化粧品を使用する事で肌に潤いが満ちて、透明感のある肌に生まれ変わります。

肌に明るさが戻るとファンデーションの色がワントーン明るくなったりとメイクをするのも楽しくなるでしょう。

そうなればシーズンメイクも楽しめて気持ちも明るくなれそうです。

コラーゲン化粧品を使う事で、一日中コラーゲンの効果を

昨今、コラーゲンを含む化粧品はたくさんの種類が発売され、配合してあるコラーゲンも、しっかいと低分子化して、肌に浸透しやすい状態にしたコラーゲンを用いてあるものばかりです。

コラーゲン化粧品を常に使い続けることで、いつでもコラーゲン効果を肌に発揮させることができます。

まずはコラーゲンで基礎のスキンケア

洗顔後やお風呂上りは、毛穴が開き、スキンケアの成分が肌に浸透しやすくなっています。

そのため、コラーゲンを配合したスキンケアコスメを利用するのが大変肌に良いことになります。

浸透力に優れたコラーゲンを、浸透しやすい状態の肌にのせることができるのですから、その効果は何倍にもなると期待できるでしょう。

日中もコラーゲン化粧品でコラーゲン生活を

日中に使用する化粧品においても、コラーゲンを含む化粧品を使う事が肌に良いといえるでしょう。

コラーゲンを配合している化粧品を使う事で、日中もずっとコラーゲンの効果を肌に浸透させることができるようになります。

エアコンによる乾燥や紫外線などの外部刺激が多い日中、コラーゲンの潤い効果やバリア機能などで肌を守りながら肌活をするようにしましょう。

お休み前のコラーゲン化粧品とコラーゲン摂取でますます効果アップ

成長ホルモンが分泌され、肌細胞が作りだされる夜こそ、コラーゲンを最も活躍させることができる時間帯といえるでしょう。

お休み前にコラーゲン化粧品でスキンケアをしておくことで、寝ている間に肌の活性化や再生化を期待できます。

また、寝る前にコラーゲンを経口摂取することで、内側からも外側からもコラーゲンの効果を肌に発揮させることができるようになります。

最近では、「化粧品カウンターにコラーゲン化粧品を購入しに行ったのに、同時に経口摂取のコラーゲンサプリやドリンク、パウダーなどを推奨された」なんて言う事が少なくありません。

ですが、この流れは決して間違えではなく、内側と外側からコラーゲンを補給する事で、より良い肌の蘇り効果が期待できるのです。

コラーゲン化粧品を使う事の重要性

コラーゲンは肌に良い成分として大変有名ですが、では、どうしてコラーゲン化粧品などを使用する必要があるのでしょうか。

年齢とともに減少するコラーゲンを補う

コラーゲンはもともと人間の体に存在する成分ですが、じつは年齢とともに減少する傾向があります。

特に30歳頃から、コラーゲンは少しずつ減少し、変性したりするため、気をつけなければなりません。

また、閉経前後の年齢では、肌機能をコントロールする女性ホルモンの分泌が鈍くなるため、コラーゲン生成がスムーズにいかなくなるのです。

コラーゲン化粧品は予防の意味でも早めに使用してあげる事が大切になるでしょう。

コラーゲン化粧品を使う事は、減少していくコラーゲンを補い、減っていくコラーゲンの減少スピードにブレーキをかける役目があるのです。

若年層にもコラーゲンが必須

コラーゲンは年齢層の高い人がするケアなんて人ごとのように言っている人は要注意です。

若いうちでもアウトドアなどで紫外線を無防備に浴びていると、知らず知らずのうちにコラーゲン破壊が生じています。

ですから、若くても紫外線や空調の影響がある方ならば、コラーゲンはすでに減少していたり変性していたりする可能性が高いのです。

思いあたる人は、若いうちからコラーゲン配合の化粧品を使いはじめましょう。

若いから!という発想はもう通用しないかもしれません。

肌のハリ、ツヤ、弾力や柔軟性を維持する

コラーゲンは潤いを保つ成分として有名ですが、コラーゲンは肌のハリやツヤ、弾力や柔軟性を保つためにも重要な成分です。

肌の若々しさに関わるこれらの要素に、コラーゲンが深くかかわり、コラーゲン無しではこれらの美しさが実現できないのです。

コラーゲン化粧品を使用するということは、こうした女性の美しさの実現をするために必要不可欠な事なのです。

コラーゲン化粧品は無添加のものを選びましょう

肌は常にさまざまな外部刺激やストレスなどと戦っています。

コラーゲンは、こうしたことが原因でおこるさまざまな肌トラブルを回避し、肌を健やかな状態へと導く役割を果たしています。

こうしたコラーゲンの役割を阻害しないためにも、コラーゲン化粧品は、出来る限り無添加のもの、添加物が極力入っていないものを選ぶようにしましょう。

添加物は肌への刺激物であり、肌に負担をかける要因です。

また、最近では敏感肌やアトピー性皮膚炎などに悩まされている人も多いですね。

普通の化粧品はちょっと、という方でも、無添加、低刺激のコラーゲン化粧品もありますので、無理のない範囲で試してみることも検討してみてください。

せっかくコラーゲン化粧品を使って肌に優しいことをするのですから、使用するコラーゲン化粧品はぜひ無添加にこだわるようにしましょう。

コラーゲン化粧品の種類や機能性

たくさんのコラーゲン化粧品が注目される中、様々な機能性に富んだコラーゲン化粧品が販売されています。

自分のライフスタイルに合わせたり、コラーゲンをどれだけ必要としているかによって選ぶコラーゲンに違いが出てきます。

コラーゲンケアの基本は基礎ケア

コラーゲンをスタートしようと思ったら、まずはスキンケアの基本となる化粧水や乳液からしっかり使いましょう

年代別にスキンケアを設定しているメーカーが多く、肌年齢に合わせたタイプの商品選びが大切です。

時短もコスパも一挙両得!オールインワンタイプ

働く女性が増えた中で、朝の忙しい時でもコラーゲンケアをしたいと思っている女性も少なくはないでしょう。

そのような時は1本で化粧水、乳液、美容液、下地などの何役も果たしてしまうオールインワン機能の化粧品がオススメです。

中には、5種類〜7種類ものコラーゲンが配合されている化粧品もあるため、画期的にコラーゲンケアができるでしょう。

また、コスト面でもかなり貢献してくれるスキンケアです。

スペシャルなコラーゲンケアはクリームや美容液

化粧水や乳液などの基本ケアでは、なかなか効果が実感できないと言う人もいるでしょう。

そのような方は、コラーゲン濃度の高いコラーゲンクリームやコラーゲン美容液などに変えてみることも検討してください。

こうしたコラーゲン成分だけに特化した化粧品などをスペシャルケアと呼びますが、ダイレクトにコラーゲンが浸透するため、シワやたるみの緩和が早めと言えるでしょう。

化粧品の効果を最大限に引き出すことのできる生コラーゲン配合の商品などもあります。

隅々までコラーゲン成分を!コラーゲンマスク

最近は、フェイスマスクなるコラーゲンマスクなども販売されています。

ケアがおろそかになりがちな、小鼻周りや、口周りなどの部位にしっかりフィットするため、バランス良くコラーゲンを浸透させる事が可能なのです。

フェイスマスクをつけながら、掃除や料理などもできるながらケアが可能です。

他にも、コラーゲン成分の生成を助けるビタミンCやプラセンタ、ヒアルロン酸などが配合されたコラーゲン化粧品もあるため、試してみたいですね。

まとめ

コラーゲン化粧品は、昨今、いろいろな種類が開発、発売されており、自分の肌に合ったコラーゲン化粧品をたくさんの種類の中から選択できるようになっています。

その種類には、化粧水や乳液などの基礎ケアからスペシャルケアのできるクリームや美容液などがあげられます。

また、用途に合わせてシートパックなどの画期的なコラーゲン化粧品にも注目が集まります。

経口摂取できるコラーゲンパウダーサプリゼリードリンクなどの併用も、コラーゲン化粧品の効果を高めてくれるでしょう。

自分で簡単に、今すぐにでもできるスキンケア、それは、良質なコラーゲンをたっぷりと配合しているコラーゲン化粧品を使うという事なのです。

cosme-rank