牛すじ

コラーゲンは、手羽先や牛スジ、豚足などの食べ物に多く含まれているというのは、広く知られていることです。

コラーゲンが多く含まれている食べ物は、脂身が多い、脂肪の部分に近いということから、「コラーゲン=脂」だと勘違いしている人が以外と多くいるのではないでしょうか。

コラーゲンを多く含む食べ物

コラーゲンを豊富に含む食べ物としては、鶏皮手羽先豚足、フカヒレ、すっぽんなどがあげられます。

これらの食品には、脂肪分も豊富に含まれているものが多いので、コラーゲンは脂肪だと勘違いされていることが多いようです。

コラーゲンを効率よく摂取し、健康維持美容効果を発揮させるためには、このコラーゲンと脂肪分の違いをしっかりと理解する必要があります。

今までコラーゲンだと勘違いして脂肪ばかりを摂取していた、などの誤解を防がなければなりません。

コラーゲンと脂の違い

コラーゲンは、人間の体を維持したり、機能の役割を果たすうえで大変重要な成分であり、もともと体内にあるものです。

美容のために欠かすこともできない注目の成分で、コラーゲンの摂取は、健康だけでなく、美容の実現のためにも必要不可欠な成分なのです。

髪への影響は「コラーゲンは髪にも良い!コラーゲン摂取で艶髪へ大変身」でまとめています。

しかし、このコラーゲンは、年齢を重ねるごとにどんどん減少していくという特徴があり、体内の埋蔵量は落ちていってしまいます。

コラーゲンが失われていくと、人間の体はたくさんの機能障害をおこすことになり、関節の滑らかさや血管の形成、臓器の機能などにも支障をきたすこともあります。

また、肌にも大切な成分ですから、しわやたるみが目立つようになり、見た目よりも老けた印象を与えるような外見を作りだしてしまいます。

コラーゲンで育毛効果を倍増!頭皮のコラーゲン不足を解消しましょう!」では、毛髪量の減少とコラーゲンの関係をお伝えしています。

このように、不足することでさまざまなトラブルを起こすコラーゲンの減少を食い止めるためは、外部からの補給が非常に大切になるのです。

コラーゲンをしっかりと意識して摂取するためには、まず、コラーゲンと脂の違いが判らなければなりません。

では、コラーゲンと脂、いったいどう違うのでしょうか。

  • タンパク質ではなく脂質
  • 肉の脂身などは脂肪
  • 肉を煮込んで冷めた際、白く浮き上がる塊は脂肪

コラーゲン

  • 軟骨やスジの部分に含まれているタンパク質
  • ゼラチン質状になっている部分がコラーゲン
  • 冷めた状態でもプルプルとして、白く固まらない

このように、コラーゲンと脂は全く違うものです。

コラーゲンはタンパク質であり、脂は脂肪です

今までコラーゲンだと勘違いして摂取していた脂身などは、コラーゲンではないことがお分かりいただけるでしょう。

コラーゲンは、軟骨や骨などの近く、スジの部分などに多く含まれている成分なのです。

コラーゲンを効率よく摂取するためには、食品とコラーゲン商品を同時利用がおススメ

コラーゲンは美容や健康のために、ぜひ摂取してほしい成分ではありすが、食品から摂取しようとすると、脂の多い牛肉や豚肉、鶏肉といった、いわゆる脂肪分が多く高カロリーな食べ物を多く食べなければならなくなります。

コラーゲンはたくさん取り入れることができますが、同時に余分な脂肪やカロリーをとることにもなってしまい、健康や美容のためにならなくなってしまっては本末転倒です。

そこで、コラーゲンは、意識して食品から摂取すると同時に、コラーゲン商品を上手く活用するという方法がベストでしょう。

サプリタイプのコラーゲン

サプリタイプのコラーゲンは、何といっても「いつでもどこでも」という大きなメリットがあります。

少量の水さえあれば、一日のうちに、どんな状況でも摂取することができるということは、飲み忘れが少なくなるという点においてもメリットだといえます。

また、持ち運びにも大変便利で、旅行先でも会社でも、外出先でも手軽にササッと飲めるという点が、たくさんの人からの支持を集めています。

サプリタイプの商品は「すっぽん小町の口コミ!すっぽんサプリで得られる効果」などが挙げられます。

ドリンクタイプのコラーゲン

ドリンクタイプは、やはりその場で一気に大量のコラーゲンが摂取可能だという点が魅力です。

ドリンクタイプのコラーゲンはまた、さまざまな味が登場していて、自分の好みの味を楽しむという喜びもあります。

ドリンクのため、即効性、吸収性に優れているという点も魅力です。

ドリンクタイプの商品は「飲むドモホルンリンクルで寝ている間に美の力を目覚めさせる」などがあります。

パウダータイプのコラーゲン

パウダータイプは、少量でたくさんのコラーゲンを摂取することができるという特徴があります。

非常に小さく軽いので、どこにでも持っていけるという手軽さ、便利さも人気です。

ササッと数秒でコラーゲン摂取ができ、忙しい現代社会にマッチしたコラーゲンの形だといえるでしょう。

パウダータイプの商品には「食べるコラーゲンで自身のある自分へ、ニッピコラーゲン100」などがあります。

ゼリータイプのコラーゲン

ゼリータイプのコラーゲンの人気は、やはり美味しさです。

美味しいデザートやスイーツを食べるかのような、摂取する嬉しさや喜びがあるコラーゲンです。

ご褒美のようなおいしいゼリーを食べただけでコラーゲンが豊富に摂取できるのですから、女性にとっては大変うれしいコラーゲンの形だといえます。

また、たくさんの味のバリエーションを楽しむということも加わり、おいしさや嬉しさゆえ、摂取し忘れるということも少なくなるというメリットがあります。

ゼリータイプは「フィッシュコラーゲンと米発酵エキスでダブルの効果!アミノリセプラスコラーゲンゼリー」などの商品が挙げられます。

まとめ

コラーゲンを食べ物からのみ必要量摂取するとなると、かなりのカロリー摂取が必要です。

高カロリーな食生活は、健康的な生活や美容効果からかけ離れてしまいます。

コラーゲン商品を上手く活用して、自分なりのコラーゲン摂取を心がけてみてください。

いろいろなコラーゲンの種類などがわかってくると、摂取する楽しみも膨らみます。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank