コラーゲンと一言に言ってもその種類はさまざまです。

いくつもの種類に分類されるコラーゲンのうち、ここでは1型コラーゲンについて詳しくご紹介します。

そのほかの種類については「コラーゲンにはいろいろな種類がある!自分に合ったコラーゲンを見つけよう!」をご覧ください。

体内に最も多く存在しているコラーゲン、それが1型コラーゲン

コラーゲンの中でも、1型コラーゲンは私たち人間の体に最も多く存在しているコラーゲンという特徴があります。

1型コラーゲンの特徴

人の体に多くある1型コラーゲンの特徴としては、強度が非常に強く、硬い繊維状のコラーゲンだといえます。

1型コラーゲンが多い場所

強度が特徴の1型コラーゲンは、人間の体の中でも特に皮膚や骨、腱という部分に多く存在しています。

とりわけ肌の奥にある真皮の部分においては、その割合も非常に多く、皮膚全体では90%以上の割合を1型コラーゲンが占めているほどです。

肌での1型コラーゲンの役割

肌の真皮内にある1型コラーゲンの役割は、真皮内に網目状に存在し、肌の弾力維持に貢献しています。

さらに同じように肌内部の成分であるヒアルロン酸とともに肌の水分保持、潤いを保っています。

この肌内にある1型コラーゲンによって、ハリや弾力、潤いのある肌を実現しています。

コラーゲンと肌との関係については「肌荒れを防ぎ、肌の健康を守るコラーゲン」でも解説しています。

骨や軟骨、腱での1型コラーゲンの役割

骨の形成にはカルシウムとリンが必要ですが、このカルシウムとリンを結合させているのが1型コラーゲンの働きです。つまり骨は1型コラーゲンがなければ合成することが難しくなるということになります。

また、骨の固さを決定づけるのはカルシウムの量ですが、骨の強度や弾力性を決定するのは1型コラーゲンの質や量となります。

軟骨や腱は、筋肉をつなぐ大切な器官ですが、この部分においても1型コラーゲンが活躍しています。

1型コラーゲンが持つ固さや強度、柔軟性や結合力があるからこそ、軟骨や腱が本来の役割を果たすことができるように形成されるといえます。

1型コラーゲンを摂取するメリット

このように体の中にあるコラーゲンのうち多くの割合を占める1型コラーゲンは、いわば私たち人間の活動に無くてはならないコラーゲンの一つだといえるでしょう。

ここではこの1型コラーゲンを摂取することによって、どのようなメリットがあるかをご紹介します。

真皮の状態を改善できるからスキンケアに有効

1型コラーゲンは、肌内部の真皮に存在し、そこから肌の潤いを保つことができます。

そのため、1型コラーゲンを配合しているスキンケア商品を使用することで、肌の内側からの潤いを手に入れる事ができるでしょう。

コラーゲン化粧品ランキング!美容効果と口コミを徹底比較!」も参考にしてくださいね。

骨や軟骨を強化できるからサプリで摂取もおススメ

1型コラーゲンは、骨の形成や軟骨に大きな効果を発揮します。

いつまでも元気で若々しく活動するために必要な、骨や軟骨、腱の形成時に重要なので、サプリなどで摂取することがおススメです。

まとめ

コラーゲンにはいくつも種類があり、そのコラーゲンによって効果効能が異なります。

自分の体や希望に合わせたコラーゲン商品を使ったり、コラーゲンサプリを摂取して健康や美容により高い効果を表せるようにしましょう。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank